読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛の旋律を奏でよう

Love-tuneと夢を叶えたい人間の独り言 140字じゃおさまらないことをここで

いつかの夢が今日の夢。

こんばんわ、おはようございます、こんにちわ。

ふと思ったことをまとめただけのまとめられて

ないことを今回は書きます(意味不明)

 

安井担になってたくさんの夢をみるように

なりました。けど、少し前までその夢たちは

“いつか”叶えばいい“いつか”叶ってほしい夢で

“いますぐ”にどうしたいこうしたい夢じゃなかった。

でも、隣で共に闘う仲間ができた途端にその

“いつか”は“今日や明日”叶ってほしい夢に私の中で

なっていきました。1人で追うものじゃなくなった

ってすごく大きなことなんだと思いました。

1人になりたい時だって、1人じゃ哀しい時だって

必ず仲間がいる状態だから逃げられないし逃げられる。

隣にいてくれる人がいるからこそ、いない寂しさを

感じることができて大切さに気づいて心強さに

気づく。自分の問題が自分だけのものじゃない

って人をおっきく成長させるんだなと。

今はいつかなんて言ってたら叶わない気がして。

1人じゃできなかったことも今ならみんなと

できるから。今すぐに前に進んでる姿を見たい

そんなふうに思わされるのかなっとふと思いました。

 

何が言いたいかわかりにくいけどまとめると

いますぐに叶えたいそんな夢がたくさん出来たのは

7人のおかげ。Love-tune最高だ。ってことです。